ryoku  

1F  896-3 Tanoue  Kurashiki-city Okayama  Japan

Tel: 086-431-2227

©2019 by リョク. Proudly created with Wix.com

検索
  • Aya Mizuno

FLAVOUR WORKS 秋冬物受注会 その2

昨日に引き続き、ソノダミズエさんの秋冬物受注会のお洋服のご紹介です。 テーマはモード。 リョクでご紹介するときは私の好みもあって、割と明るいお洋服をUPしていましたが、ちょっと大人なモード系もぜひご紹介させてもらえたらと思います。 ちょっとシックに上品に。 ①トップス・・シンプルスモック(ベージュ)

②ボトムス・・ツバメパンツ(黒)

③すっぽりコート(紺) ①シンプルスモックはゆったり目、そして袖は7分丈。中にお手持ちのタートルを着て、プラスこのスモックを羽織ればすぐに外出できる感じのアイテムです。 お尻周りもしっかり隠れるのですが、②のツバメパンツと合わせた後姿(2枚目)はツバメパンツの長いも長い股上とのバランスがなんとも言えず、秀逸です。 パンツの8割が股上で、脚の部分がほんの少し、という面白いデザインと、前と後ろの裾の長さが違うという横から見ても意表を突いたデザインとなっています。 360度見てもらって面白いデザインのパンツです。 ③このモード系の合わせにざっくりと着てもらえるその名も「すっぽりコート」。すっぽり羽織れます。脇もゆったりしていて中にセーターなどを着ても脇の窮屈さを感じなくて済むコートです。さらには1枚仕立てなので、重量も軽い。 経験のある方も多いと思うのですが、デザインを気に入って買ったコートも来てみていくうちに、重たい。。。。。と。そうなると結局着る機会が少なくなる。 車社会の岡山ですから、寒い思いをして目的地まで歩く、ということも少ないので、ササっと羽織れて重たさを感じないコートが何かと便利です。 今回のサンプルはこれらの色ですが、生地見本が沢山ありますので、明るいお色、もっと薄い生地感のものなどもありますので、手持ちのお洋服とのバランスを考えてお選びくださいませ。 ※このブログは画像を1枚しかつけることができないので、後姿やコートの画像はお手数ですがfacebookやinstagramでご確認ください。

8回の閲覧